*

美容コスメ

多汗症なので夏はまさに臭いとの戦い

自分は多汗症なので夏はまさに汗の臭いとの戦いになります。

去年まで勤めていた会社はクーラーがあるのですが、効きが悪く30度は軽く越える暑さでした。

しかも屋外での作業があったので午前中の仕事が終わった時点でTシャツがビショビショになってしまいます。

気持ち悪くて昼食などとても取れたものではありません。

汗臭いから周りの目も気になりました。

 

自分なりにとった対策は、昼休みにTシャツを換えて、タオルで上半身を拭いて無香料の冷感スプレーを吹きかけることにしました。

仕事中でも脇に汗があまり掻いてくるようならタオルで拭くようにしました。

そのため夏場ではタオルは5枚以上持って行ってました。

あと普段着用している帽子もおでこの部分に汗がしみこんでいるので、仕事が終わったあとは必ず消臭スプレーを吹きかけるようにしました。

会議で急に靴を履き替えたりするときもあったので(普段は安全靴)換えの靴下は必ず持っていくようにしています。

 

今年の夏も暑いでしょうからタオルとTシャツは多めに用意したいと思います。

http://www.bigworkoutplan.com/

色んな種類のシャンプー

100%無添加のシャンプーと言っても

いろいろなタイプのシャンプーがあるみたいです。

 

しっとりタイプ、さっぱりタイプなんてのもあるみたいです。

潤いを求めるのであれば、

しっとりタイプのシャンプーを選ぶのが良いのかなと思いました。

反対につやつやさらさらだったら、

さっぱりタイプの方が良いのかもしれません。

 

自分の求めているものに対して

最適なシャンプーを選ぶことが一番大事なのかなと思いました。

マッチしたシャンプーを見つけたいです。

 

参照:www.illustya.com/dlImages/4_excerpt_1.jpg


育毛剤を選ぶときの注意点は?

育毛剤を選ぶときの注意点は、効果が高いもの、値段が安いもの、安全性に優れたものなどさまざまですが、何より、自分の条件に合った育毛剤を選ぶことが大切です。

自分の頭皮に合った育毛剤を選ぶことが重要で、もし、頭皮に合わない育毛剤を使用した場合は、頭皮環境を悪化させてしまい、薄毛、抜け毛をさらに、悪化させてしまうことになります。

それに、添加物が入っていない、無添加のものが安全です。

中には、育毛を阻害してしまう化学成分が含まれている育毛剤もあるので注意が必要です。

そんな育毛剤は、男性ホルモンを抑えるもの、頭皮の血行をよくするもの、栄養補給するものなど効果はさまざまですが、男性型脱毛症の場合は、男性ホルモンを抑制し、毛乳頭、毛母細胞を活性化するタイプが合うと思います。

また、自分の予算に見合ったものを選びましょう。

育毛剤の効果が現れるには、それなりの期間が必要で、最低でも半年くらいはかかるといわれていますので、長期に継続できる価格は重要です。

値段が高ければ、それだけ効果があるというものではありません。

薬用ポリピュア 通販